Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

どうも、リョウスケです。

僕は不労所得を作る方法を常々考えているのですが、

不労所得をどのようにして手に入れればいいのか

わからない方もたくさんいらっしゃると思い、

その種類や方法を記事にしてみました。

 

金持ち父さんの本によると大きく3つに分かれるようなので、

それに合わせて書いていきます。

 

不動産

 

 

まず一つ目は、一昔前にかなり人気の方法だった不動産投資ですね。

現在でもほったらかしでお金が増える、サラリーマンならその信用を元に

大きくレバレッジをかけてお金を増やせる方法ということが一般的に言われています。

 

ただ、僕個人としてはこの投資方法はオススメしていません。

確かにほったらかしで良い、少ない元手でお金を増やしていけるという点で

かなり不労所得としては良い投資方法に思えるのですが、

それにしてもリスクが大きすぎるかなと。

 

ほったらかしで良い前提条件として、物件購入時の選定を間違えていないこと、

良い管理会社に巡り合えたこと、の二つがないとほったらかしなんて到底無理です。

 

買ったときの場所が悪ければ入居者は入りませんし、買ったときは安くてもすぐに修繕で

何百万円の費用がかかる場合もあります。

管理がずさんであれば、入居者が来ない、紹介してもらえないという可能性もあります。

 

一番厄介なのが一度のミスですべてが終わるということですね。

 

頑張って貯金した何百万円という大金を元手に何千万円の物件を買うわけですが、

投資に失敗したら手放さなければなりません。

その時残るのは多額の借金のみです。

完全に再起不能になります。

投資しない方がよっぽどましだったということもあります。

 

人はミスをして成長していく生き物ですから、

ミスがリカバリーできないというのは投資対象として不安ですね。

 

FX、株、商品先物など

 

 

いわゆる紙の資産です。

この投資の良いところは、数千円数万円からの少額の資金で

チャレンジできるということです。

 

失敗しても少額の損失で済むのでチャレンジしやすい、

練習回数を増やせるというのがメリットですね。

 

バーチャルトレードという実際のお金を使わない練習方法もあります。

このバーチャルトレードは損をしても仮想のお金がなくなるだけで、

自分に痛みがないので練習になるかどうかは微妙ですが、、、

 

気を付けていただきたいのが、僕はデイトレードはオススメしていません。

やるなら長期トレードです。

 

短期トレードではギャンブル性が強く、射幸心をあおられ、

自分が立ち直れなくなるまでBetしてしまう方が多いからです。

成長のため失敗はつきものですが、立ち直れなくなってはいけません。

それなら最初から投資などやらない方が賢いです。

 

世界市場は基本的に右肩上がりです。

ということは、一つの国に集中して投資するよりも世界中にまんべんなく

投資しているほうが楽してリターンを得られるということです。

なので僕はバランス型の投資信託に積み立てすることをオススメしています。

 

自分のビジネス

 

 

これは起業するということです。

大穴にいきなり大きく賭けるという意味ではなく、

失敗してもリスクの少ないビジネスをまずはやってみることからで良いでしょう。

 

ホリエモンのほぼ確実に起業を成功させる4か条というものがあるのですが、

『利益率の高い商売』、『在庫を持たない』、『定期的に一定の収入がある』、『小資本で始められる』

この4つになります。

 

1個売るのに100円の利益と10000円の利益の差、

不良在庫を抱え赤字、

ビジネスのために借りたお金が期限に返せない、

失敗してもまたやり直せる、

ということを考えると「なるほどな」と思いますよね。

 

これに当てはまるとよく言われているのがアフィリエイトです。

ただ、アフィリエイトは失敗した時の痛みがなさすぎるので、

起業ととらえられず生半可な気持ちで参入してくる方が多いので、

成功率はかなり低いです。

 

月5000円稼いでいる人は全体の5%程度と言われていますね。

これはデータの真偽がいまいちよくわからないのですが、

言われてみるとそのくらいかもしれないというようなデータになっています(笑)

 

結局どうする?

 

 

大きく3つの不労所得につながる方法を書いていきましたが、

どれもしっかり勉強して練習を繰り返していけば

十分な不労所得を作っていくことは可能です。

実際にそうやって稼いでいる人もたくさんいます。

 

ただ、万人ウケ、手軽さというのを考えるともっともよいのは

バランス型の自動積立投資信託だと考えています。

 

僕のブログを読んでくださっている方にはまず

投資信託から始めていってほしいです。

 

具体的なやり方やメリットについても今後詳しく書いていきますので、

よろしくお願いします。

→セゾンバランス型投信の資料請求はこちら

 

今回は、結局僕がオススメするのは投資信託という話でした、それではお疲れ様です。

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket