Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

どうも、リョウスケです。

僕はこのブログのほかにいくつかのサイトを持っているのですが、

サイトを作る際に行っているキーワードの選定方法を忘れないために書いてみます。

 

やっぱりこういうのは頭の中で覚えてるというだけでなく

実際に書き出しておくほうが記憶の定着率もいいですし、

こういうことだったんだっていう気付きにもなりますからね。

 

化粧品を買いたい人に売るには?①商品選定

 

 

まず、自分がどういう商品を売りたいかを考えます。

この間デパートに行ったときに化粧品の販売を売っている

女性のかたが可愛かったので『化粧品』とします(笑)

 

自分が化粧品を使うわけでなくても自分が興味のあるものだったら

記事なども書きやすいのでこういう自分の体験から売りたい商品を

探していっています。

決して見とれすぎてたからではありません!

 

テーマは「化粧品を買いたい女の人に役立つようなアフィリエイトサイト」です。

 

次に、そのサイトに合うアフィリエイト案件を決めます。

化粧品は詳しくないのでとりあえず「化粧品」でググりました。

その中で色んなサイトを見ていて「スキンケア」という

僕も知ってる気になるキーワードが出てきたので今度は

「スキンケア」でググりました。

 

そこで分かったのは「スキンケア」とは

「肌のお手入れ」をすることということでした。

スキンケアという言葉は聞いたことがあっても

意味は知らなかったので「そうなんだー」って感じでしたね。

 

スキンケアにはいろんな商品があるみたいです。

クレンジング、洗顔、化粧水などですね。

 

なんとなくで「化粧水」が気になったので化粧水の商品を

紹介していくことにします。

 

そして、自分がメインにしているASPで化粧水の商品を探します。

その中で自分がよさそうと思った商品を口コミをググって

売れている商品かどうかを調べます。

 

その中で売れている商品があったので、とある一つの商品に決定です。

 

その化粧水は誰が買うの?②キーワード選定

 

 

次に、その化粧品を買う人はどういう人なのかを考えていきます。

その化粧水の商品情報に「乾燥した人向け」という気になる言葉があったので

肌が乾燥してる人についての悩みを知恵袋などでリサーチします。

 

ターゲットの悩みを知るということですね。

そこで出てきたキーワードを片っ端からメモっていきます。

 

「冬になると肌がカサカサ、こうしたら乾燥肌が良くなった、化粧水パックがオススメ」

などなどです。

 

キーワードの数を増やしていきたいので類語辞典などで似たような言葉も探していきます。

「乾いてる、干る(ひる)」とかがでてきました。

干る(ひる)というのは初めて聞いた単語だったのですが、

関連する言葉を調べていくと自分の頭では出てこないワードが出てくるのでオススメです。

 

後は化粧水について書いてあるブログやサイトを徹底的に読み込みます。

そこにどんなことがかかれているのかということもキーワード探しには重要です。

 

最後に自分がメモしたキーワードを組み合わせてサイト作りを開始していきます。

 

まとめ

 

 

自分がどういう商品を売りたいかを考える

どんな人に役立つサイトを作るのかテーマを決める

口コミなどを参考に紹介したい商品を選ぶ

どういう人がその商品を買うか調べる

そこで出てきたワード出来になったキーワードを片っ端からメモる

メモしたキーワードを組み合わせてターゲットが調べそうなワードを作る

そのワードでサイトを作っていく

(知らないこと、わからないことは全部調べる)

 

このような流れで僕はサイトを作っています。

重要なことは、わからないことが出てきたときはちゃんと調べることですね。

「よくわからないけどまぁいっか」で作られたサイトは

調べてきた人たちに役に立つサイトとは言えません。

速攻でページを閉じられてしまうでしょう。

 

本で見る、人に聞く、TVで見る、検索するなどわからないことを

わかるようにする努力を怠らないことで、

お客さんに響くサイトが作れるようになっていくんです。

 

「あぁこれ私が求めてた情報だった。この商品なら安心して買える」

というように検索してきたユーザーに思ってもらうこと。

それがアフィリエイトの本質です。

 

とりあえずクリックしてもらって買ってもらえばいいというようなものではないんですね。

そこを勘違いしている人が多すぎるからアフィリエイトは稼げない、

怪しいという人がたくさんいるのでしょう。

 

『人の役に立つ情報を書いて、悩みの解決策として商品を紹介する』

というのがアフィリエイトの最も正しいやり方です。

 

この記事を読んでくれた人には、ぜひこのことを覚えていってほしいなぁと思います。

そして、変な情報屋が消えていきアフィリエイト業界が健全なものになるよう願っています。

 

今回は、アフィリエイトの本質とはなにか?というお話でした、それではお疲れ様です。

 

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket