Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

どうも、リョウスケです。2000万円作る方法っていう

若干中途半端な金額のタイトルになってます。

 

2000万円あったらすごい良いですよね。なんで2000万円かというと

僕がオススメしている投資信託でセゾンバンガードという

ものがあるのですが、そこに投資していると年間7.05%の

利益が上がります(2017年5/31情報)。

 

僕の場合は月10万あれば余裕で生活できるので、毎月10万程の

不労所得があればそれだけで生きていくことができるんですね。

 

2000万の7.05%だと年間141万入ってきます。これで毎月11.75万

入る計算になるので楽勝で生きていけるんです。ただ、それだけだと

何か急な出費があったときは不安なのでそれ以外の収入も必要ですけど。

 

というわけで、2000万欲しいなと思ったわけですが

このままでは『お金欲しいなぁ』だけで終わってしまうので、

具体的な資産の作り方を計画してみました。

 

楽天カード

 

積み立て計算

 

セゾン投信のサイトに積み立てシミレーションができるツールがあったので実際に使ってみました。

 

 

 

毎月6万円を積み立てると16年後には2000万円に到達する結果でした。

 

例えばですが、サラリーマンをしている方で毎月20万円の額面が

給料としてもらえているとします。ざっくりですが手取りは

16万円ほどになり月10万円を生活費として使っています。

 

これであれば毎月6万円積み立てることは可能です。22歳から積み立てを

始めると40歳になる前に不労所得だけで生活できるというわけですね。

積み立て投資の良さをひしひしと感じる今日この頃です。

 

正社員であればボーナスが支給されているはずですが、それはまず

急な出費に備えれる分だけを貯金しておきましょう。

だいたい生活費1年分あれば安心して暮らしていけるでしょう。

 

今回の例だと120万円あれば安心ということですね。もちろん

心配な人は2年分取っておいたり、結婚資金分、マイホーム分、車分など

必要な分貯金しておいてもいいと思います。そして、120万円貯金が

ボーナスで行えた後はボーナス分も投資信託にぶち込んでいきます。

 

セゾン投信では毎月積み立てのほかに余った分を投資する

スポット投資というものもあります。これを行っていけば、16年後よりも

早い年齢で不労所得で生活できるようになりますね。

セゾンバンガードの利回り

 

 

セゾンバンガードの利回りですが、直近1年は7.05%ですが、

長い目で見るともっと多くなっているときもあります。直近5年間の

パフォーマンスは19.48%です。ただ本当に何十年というスパンで

見ていくと10%前後のリターンに落ち着くと僕は考えています。

 

市場全体の動きに合わせるよう投資を行っているので、20%近い

パフォーマンスはなかなかでないでしょうね。ちなみに過去30年の

日本株のリターンは0.18%、アメリカでは9.89%というデータも

あるようです。

 

→「日経平均」vs 「S&P500」 過去5年~30年間、投資していたらどうなっていたか試算してみた

 

これらは株のみの数値ですのであくまで参考までに

ですが、年間7%の利回りというのはかなり現実的な

ラインではないでしょうか。

 

怠け者こそ積み立て

 

 

仕事や、友達との付き合い、趣味など社会人になると時間がない

ということはよく言われていますよね。めんどくさいというのも

大きな理由の一つです。

 

しかし、毎月の積立投資なら最初に口座を開設して

設定を終わらせれば、あとはほったらかしで不労所得を

作ることができます。そんな僕のような怠け者な人にこそぜひとも

投資信託での積み立てをやってほしいなぁと思います。

 

具体的な方法

 

①投資信託の証券口座を作る

②毎月6万円で積み立て設定を行う

③ボーナスで120万円を貯金する

④貯金が終わった後は120万円以上に口座がなった時に余剰分をスポット投資する

⑤16年待つ!

 

以上です。ちなみに、口座作成の時に源泉徴収ありに

しておくと確定申告の手間もなくなりますよ。

 

不労所得の仕組みづくりおこなってみてはいかがですか

というお話でした、それではお疲れ様です。

 

 

楽天カード

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket