Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

 

どうも、リョウスケです。

もし、働かずに得られるお金が毎年500万円入ってくるとしたらあなたはどう思いますか?

 

『そんなことありえない!』なんて固く考えずに、もしもの話で考えてみてください。

平均的なサラリーマンの年収よりも高い収入が不労所得で得られるのです。

※国税局が発表した30代サラリーマンの平均年収約450万円

 

色々欲しいものを買ったりしたいですよね。

仕事を辞めるかどうかも考えますよね。

 

今の仕事は楽しいからお金は関係なく続けていきたい人。

これだけじゃ全然足りないからもっと稼ぐために仕事をしたいという人。

または、これだけあれば悠々自適に暮らせる、スローライフを始めるんだという人。

やっとブラック会社から逃れられる!という人。

 

僕はお金が好きなのでこういう話をすると目が輝いていきます笑

 

前提として税金はすでに引かれており手取りで500万

 

 

こういう話をするときは前提条件は重要です。

 

今回の場合は、税金はすでに引かれている状態で毎月40万ちょっとの収入が

サラリーマンのようにもらえるということにしておきましょう。

後は自分の生活スタイルに当てはめてもらっていて大丈夫です。

 

例えば『20代独身で、サラリーマンをしていて一人暮らし、給与収入は

毎月30万あるボーナスは無し、趣味はサッカー観戦、基本自炊』とかですね。

 

そしてこの不労所得の状態は今後40年続くものとしておきましょう。

 

仕事は続ける人が多そう

 

 

もし1億あったら、毎月50万何もせずもらえたらなど、

よくこの手の話題はネットとかで見ますが結構仕事は続けるという人が多い印象です。

 

仕事を続けてもっと稼ぐとか、楽しいから続ける、ボケが早くなりそうだから続ける、

週3くらいでバイトするとかですね。

 

やっぱり皆さん、人と人とのかかわりあいを持っていきたいということなんでしょうかね。

個人的には

 


イメージ画像日本テレビより↑

 

僕は仕事を辞めてつつましく生活していきたくなりますね。

毎月10万くらいで暮らして過剰金で投資信託を買ってると思います。

優待株とかにも手を出しそうです。

『月曜から夜更かし』によく出てくる桐谷さんみたいな生活ですね。

 

でも週2、3でバイトくらいはやってそうな気もします。

最初は良くても、夏休みが1年中あるのと同じで途中で飽きてしまいそうです。

 

不労所得は作れるけど作ってどうする?という話

 

 

実は今までの話は、もし自分が不労所得を得たら何をしていくのかを考えていくという話でした。

お金が欲しいというのは大多数の方が思っていると思いますが

実際にお金を手に入れてどうしていくかを考えていきたかったんですよね。

 

これだけスマホやPCが普及した現代で、不労所得を得るというのも夢物語ではなくなってきています。

でも、実際に手に入れてからのことも考えておいた方がいいよなーということでした。

何もせッズ1日ごろごろしていたら老化が早まっちゃいそうですし。

自分が本当にやりたいことをこれから探していきたいなと思います。

 

不労所得は作れるけど作ってどうする?という話でした、それではお疲れ様です。

 

良い記事でしたので乗せときます。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket