大失恋を乗り越えたことで、最高の旦那と結婚することができた

人生つらたんな体験談

これまで男運がないのか、変な男とばかり付き合ってきた私。短期間に付き合っては別れを繰り返し、まともな恋愛をしていませんでした。そんな中大学四年生の時に、本当に大好きな彼氏が出来ました。交際は順調で、何よりも彼氏を優先した生活を送っていました。

彼と距離ができてしまい別れることに

しかし交際2年半、彼が社会人になったタイミングで遠距離恋愛となり、半年後「他に好きな人が出来た」と振られてしまいました。彼の両親にも挨拶を済ませ、実家にも泊まりに行く程の仲だった為すっかり彼と結婚できるものだと思っていた私は絶望感に打ちひしがれました。そしてこれまで自分の人生全てを彼に捧げていたために、彼を失った時友達も趣味も自分には何もないことが分かりました。それから1〜2年はどうにか彼と復縁できないかとチャンスと狙っていましたが、何も起こらず。次第に自分1人でも楽しく生きていけるように趣味を見つけようと考えるようになりました。

好きな音楽で心の穴を埋める

失恋直後からよく音楽に励まされていた私は、音楽に傾倒していき色んなアーティストの曲を聴き漁るようになりました。ライブやフェスにも行くようになり、新しい友達もできました。彼氏がいなくても今までで一番充実した時間を過ごすことが出来ていたと思います。そんな折、よく一緒にライブに行っていた女友達を介して大学時代の後輩の男の子から突然連絡がありました。それが今の旦那です。

失恋の経験から、いい出会いにつながった

彼とは殆ど話したこともなかったのですが、すぐに意気投合。交際3ヶ月で互いの両親に挨拶を済ませ、半年後には入籍していました。私にはもったないない程の完璧な旦那さんで、この人と結婚するために昔の彼とは別れたんだな、振ってくれてありがとうと今では前向きに考えることが出来ています。恋人に依存していた自分から、自立した自分へと失恋を通して成長できたことでいい出会いに繋がったと確信しています。今日の失敗や苦しみはきっと未来への糧になります。一旦落ち込んでも必ずいつかは立ち直ることができ、いいことがあります。

コメント