一番大好きな人、じゃなくても結婚して幸せになれました!

人生つらたんな体験談

若い頃に付き合っていた、忘れられない大好きだった元カレ…心にぽっかりと何年も穴が開いて、この人以上の人に出会えるわけがない…。私は幸せになることはないだろうな、なんて人生をあきらめかけていたこともありましたが、24時間、365日その人のことを考えているわけではありません。恋しい思いを抱えながらも、人はさみしい生き物で、恋もします。

付き合っても長続きがしない日々

恋をして付き合う、までは行くのですが忘れられない元カレを超えられない、などと比べてしまって、付き合っても長続きがしない日々が続きました。意中の彼は新しい彼女との幸せな日々を送っている、早く忘れてしまいたい…という辛い想いを抱えつつ、5~6年たった頃でした。

 

その頃は、好きという感情とは少し違う友達のような関係の彼と付き合っていました。やはり、付き合っている頃も、時々思い出しては泣いてしまうくらい元カレに対しての強い思いは持っていました。気持ちは薄れてくるものだと思っていましたが、気持ちはどちらかというと膨らんでいったようにも思います。そんな時、人生の転機ともいえるのでしょうか、その頃付き合っていた彼との間に子供を授かりました。

子供を授かったことで「家庭」を意識

私の頭には、不安と喜びと、未知なる未来を感じて、おなかの子供のことで頭がいっぱいになりました。子供ができたことによって、私の頭の中から、”恋愛”などが吹き飛んで、子供に関することを調べつくして、自分が守らなければいけない存在がお腹のなかにいるのだと、そのことが愛おしくてたまりませんでした。それからというもの、”家庭”というものを意識し、授かり婚ですが、結婚して子供や夫から多くの幸せをもらっている日々を過ごしています。

自分が幸せと思えるのならそれでいい

今現在一緒にいるのは”一番好きな人”ではないかもしれません。しかし、同じ時を過ごして、子供を育て、愛のある日々だと感じています。一度は元カレでなければ私はダメなんだ…などと感じて苦しんだこともありましたが、授かったことどもが与えてくれた、今の環境と幸せなのだと思います。一番好きな人、ではなくても、幸せになれた人もいるんですよ。

コメント